まいこホリスティックスキンクリニック
男女受付

受付1

最新の口コミ

毛穴治療・美肌

 5

代官山にある素敵なクリニックです

総合満足度:5.0

口コミ:1件
施術例:0件

お気に入りに追加
地域 東京都 / 渋谷区 診療・受付時間
サービス

ご予約・お問い合わせはこちら

03-6712-7015

肌の若返り!ピーリング治療で肌質改善

2019/05/03 毛穴治療・美肌

この記事は、まいこホリスティックスキンクリニック山崎 まいこ先生が書きました。

まいこホリスティックスキンクリニックのピーリング

肌表面は定期的に生まれ変わっていき、これをターンオーバーといいます。このターンオーバーはホルモンバランスや加齢、ストレス、紫外線、化学物質などの外からの影響によってが乱れてしまう事があります。

ターンオーバーのサイクルが乱れてしまうと本来は剥がれていくはすの不要な角質が肌の表面に蓄積してしまい、くすみやシミ、ニキビなどの原因となります。

ピーリングとは乱れてしまったサイクルによって荒れた肌に薬剤を用いて皮膚表面の余分な角質を除去することで、肌のターンオーバーを促す施術です。この治療を定期的に行うことで、新陳代謝を促し、しみや小じわの改善、予防、にきびの改善、毛穴のつまりの除去などに効果的です。キメも整い、お化粧ノリもアップします。

当クリニックのピーリング治療

当クリニックでが肌のお悩みや状態に合わせて、サリチル酸マクロゴール、グリコール酸をメインとした薬剤の濃度などを決めていきます。薬剤によってピーリングの深さや治療目的が変わりますので、カウンセリングの際に、患者様のお肌のお悩みに合わせてどの薬剤が適しているのかをご提案させていただきます。

サリチル酸マクロゴールとは、肌の不要な角質のみを安全に除去する薬剤です。この薬剤でピーリングを行った患者様は施術直後から肌の質感の改善を実感される方の多い薬剤です。

グリコール酸は濃度をコントロールして肌への作用深度を調整することで、皮脂成分の抑制や毛穴の詰まりも改善し、ニキビのケアとして効果的な薬剤です。

これらのピーリングは、初回の治療直後から質感の改善などの効果を感じられる方は多いですが、2~4週間の間隔で5~6回受けていただきますとより効果的に別れます。

ピーリング治療の流れ

まずご来院頂いた患者様のお肌のお悩みをカウンセリングで丁寧にお聞きし、最適な施術・治療法をご提案させていただきます。その後ピーリング治療が適切であると判断した場合には実際の治療を行っていきます。

治療を行う前にパウダールームでクレンジングと洗顔を行って頂き、顔以外の部分に行う場合でも、日焼け止めや汚れを落としていただきます。クレンジングや洗顔料は当院でもご用意しておりますので、別途お持ち頂く必要はございません。

その後に治療を行ないます。初めに余分な皮脂を取り除き、ピーリング剤の塗布と中和を行います。ピーリング語は肌を鎮静させるためのパックを行い、その後にスキンケアと日焼け止めの塗布を行い、完了となります。

施術前後の3日間はカミソリ等の肌を傷つけるものの使用は控えて頂き、前後一週間はピーリング作用のある化粧品や洗顔などの使用は控えていただきます。また施術後1週間は必ず紫外線対策を丁寧に行ってください。

施術後当日のメイクは可能ですが、ピーリング後のお肌はとても敏感になっております。そのため、洗顔時に強くこすらないと落ちないようなメイクは控えていただきます。

ピーリング治療後の副作用として、お肌の状態により部分的に軽度の赤みが出ることがございます。ほとんどの患者様で起きることはありませんが、数日続くようなことがあれば一度受診してください。

前の記事へ

©2017 MEN'S BEAUTY TALK