ティーズクリニック
男女受付

ティーズクリニック内観

最新の口コミ

傷跡修正

 5

脚の傷跡修正手術を行って頂きました。

ワキガ・多汗症治療

 4

脇汗を抑制するためのボトックス注射を定期...

総合満足度:4.5

口コミ:2件
施術例:9件

お気に入りに追加
地域 東京都 / 墨田区 診療・受付時間
サービス

ご予約・お問い合わせはこちら

0120-853-878
診療に関する備考
休診日:水曜、日曜、祝日

レーザー脱毛

2019/01/31

脱毛

ティーズクリニック田牧 聡志先生

レーザー脱毛について

脱毛3

医療レーザー脱毛は、レーザーの熱によって毛根部を破壊し、発毛させなくする治療です。

医療レーザー脱毛は、 レーザー光が「黒色(メラニン色素の色)」にしか反応しないという特性を利用し、毛の発生源である毛根を熱破壊する脱毛法です。
1996年と比較的新しく開発された方法でありながら、すでに米国FDA(連邦食品医薬局)の認可も受けるなど安全性の保障された治療法といえます。
医療レーザー脱毛は皮膚へのダメージが少ないので、全身どの部位でも照射可能です。
ワキの下やIライン、肛周、背中、うなじ等はもちろん、 顔のウブ毛などデリケートな部位でも脱毛できます。
ただ、粘膜部への照射はできません。
また、エステなどで行う電気針脱毛とは違い、レーザー脱毛は厚生労働省の指導により医師の管理下のもとでのみ行えます。

Gentle LASE PRO

脱毛1

当院ではアレキサンドライトレーザーのジェントルレースを用いています。
脱毛器の56%のシェアを占めると言われる程の本格派レーザー脱毛器です。
レーザーに照射された毛根部は、熱を持ちます。
この熱で周囲の細胞も焼き壊すことで、脱毛が完成されます。
ただし、毛周期といわれる生体サイクルが有って、全ての毛根が焼かれる訳ではありません。
そのため、永久脱毛には5-10回程度の照射回数が必要になってきます。

「やけど(熱傷)」は大きな合併症となりますが、しっかりとして手当をすれば必ず良くなりますから心配いりません。
その他、副作用の中には「硬毛化」と言うのもあります。
脱毛部位によりレーザー照射後に、脱毛されないで、逆に硬くしっかりとしてくる現象です。
この辺の対処には、テクニックが必要になって来るでしょう。

エステとクリニックの脱毛の違い

悩み1

レーザー脱毛は、専門の医療機関でしか行えない半永久脱毛方法です。

エステサロンでも「脱毛」を受けられますが、医療レーザーは、専門の医療機関のみに使用することが許可された医療用脱毛専用レーザー光によって毛根を破壊し、脱毛する方法です。
エステサロンでの脱毛トラブルが多発していたことを受け、厚生労働省も“脱毛は医療機関のみで行うことができる医療行為であり、脱毛を非医療機関で行うことは違法である”との見解を示しています。

このような方におすすめです

✔︎ エステ等で十分な結果が出なかった方
✔︎ エステ等から断られるような皮膚疾患のある方
✔︎ ニキビで困っている方
✔︎ 旅行などでリゾートに渡航予定がある方
✔︎ 髭剃りで肌が荒れてしまっている方

レーザー脱毛に関する当院の強みと特徴

医師イメージ1

クリニックなので安全

医療レーザー脱毛機は冷却しながら脱毛しますので熱くなりません。
また皮膚の表面を透過し、毛根と毛乳頭の黒色のメラニンのみに吸収されるので、 皮膚表面に反応することはほどんどありません。
だから肌を傷つけずに安心して治療を受けていただけます。

痛みが少ない

医療レーザーの痛みは輪ゴムで軽くはじく程度ですが、ご要望に応じての麻酔クリーム使用で痛みを軽減することもできます。
※痛みの感じ方は個人差があります。

短時間

レーザー脱毛は1回の照射で直径約1~1.5cmの範囲を処理することができます。
ワキなら約5分で照射が終了します。
時間のとれない忙しい方にも最適です。
照射期間は毛周期に合わせて、1ヶ月半~2ヶ月ごとに数回の照射で済み、1回の効果が高いため、満足感が得られます。

確実

レーザー脱毛機は毛の黒色のメラニン色素のみに反応し、皮膚の表面にダメージを与えませんので、顔やデリケート部位でも、安心して脱毛することができます。

敏感肌にも最適

皮膚の表面を透過しますので、敏感肌、アレルギー肌の方にも最適な皮膚にやさしい脱毛です。

わきが治療の効果

医療レーザーによる半永久脱毛をするメリットに、わきがは毛について繁殖する雑菌とアポクリン汗腺から分泌される汗とが混ざり合い、空気にふれて分解される事で独特なニオイを発します。
医療レーザーはその原因の1つである毛穴ごと破壊してしまうので臭いを軽減し、わきがの症状を緩和する事が可能です。

施術の流れ

施術前

レーザーの照射範囲の毛が残っている場合は剃毛します。
レーザーは黒いものに吸収されますから、万が一目に入ると大変なことになりますので目を保護するタオル・ゴーグルで保護します。

照射

照射は両ワキで約5分と短時間です。

施術後

冷やしたタオルで施術部位をクーリングします。

通院回数

毛周期サイクルに合わせて治療を継続します。
脱毛部位によって毛周期のサイクルが違いますので1カ月半~2カ月おきに通っていただきます。
脱毛部位や毛質にもよりますが、大体一年くらいでほぼなくなり、次の一年で毛周期のずれなどで出てくる残毛の処理をするというパターンが多いようです。
治療後当日からシャワーを浴びても大丈夫です。

よくある質問

Q:以前わきの脱毛をしました。半年くらいは毛がない状態で過ごせたのですが、また生えてきてしまいました。これは永久脱毛できていなかったのでしょうか。有名なクリニックで脱毛を6回受けました。

A:永久脱毛できていなかったわけではなく、毛周期の関係で脱毛できていなかった部分が生えてきたのではないでしょうか。
体毛には毛周期というものがあります。
毛周期は大きく分けて「成長期」「退行期」「休止期」の3つがあり、脱毛可能なのは「成長期」の毛のみです。
通常体表に生えている毛は、全体の1/3と言われています。
毛が多い方や効果的な脱毛が行えていない場合だと、もう少し回数がかかるかもしれません。
施術を受けていたクリニックへご相談なさることをお勧めします。

Q:VIOをワックスで脱毛しています。埋没毛が出来て中々治りません。埋没毛の治療は可能ですか。

A:当院では埋没毛の相談・治療も行っています。
状態によっては保険診療にて対応可能な場合もございますので、現在の状態を診察の上、治療内容をご提案いたします。

前の記事へ
©2017 MEN'S BEAUTY TALK