新宿Sクリニック
男女受付 クレジット可 医療ローン不可 保険適用可

イメージ3

最新の口コミ

ニキビ・ニキビ痕

 3

肌が弱いことを相談すると刺激の少ない治療...

総合満足度:3.0

口コミ:1件
施術例:0件

お気に入りに追加
地域 東京都 / 新宿区 診療・受付時間
サービス

ご予約・お問い合わせはこちら

0120-18-5680
診療に関する備考
休診日:木曜日

手強い脂肪にお悩みの方にオススメする医療ダイエット!

2019/03/14 脂肪吸引・痩身

この記事は、新宿Sクリニック佐々木 和司先生が書きました。

手強い脂肪にお悩みの方は医療ダイエット!

当院は主に「老化の予防」「老化の改善」「改善後の維持」などのアンチエイジングを行っているクリニックで、診療・カウンセリング・科学的分析を通して患者様一人一人に合わせた治療を提案・提供してまいります。

今回紹介させていただくのは脂肪を排除する痩身療法です。一人一人に適した頑固な脂肪へのアプローチ方法やサプリメントを用いたサポートなどのメソッドをご提案させていただきます。

脂肪溶解注射とは?

薬剤(ホスファチジルコリン)を特殊な注射器と極細の注射針を使い、脂肪を減らしたい部位と皮下脂肪層に注射することで脂肪を溶かします。その脂肪は血液を経て、尿や便として排出されていくので、次第に皮下脂肪が減少していきます。

溶解皮下注射を利用した治療方法はメソセラピーと呼ばれ、欧州圏では古くから行われてきた治療法です。近年になるとメソセラピーは脂肪溶解治療としての利用に注目が集まって来ました。

治療内容としては1週間~2週間に1回、5分~10分の注射を受けていただきます。術後は内出血や筋肉痛のような痛みが数日続くことがありますが、激しい運動や飲酒を避けて安静に過ごすことで次第に改善していきます。

脂肪溶解注射だけでもちろん十分な効果がありますが、より高いダイエット効果をもたらすためには、当院では脂肪燃焼点滴との併用をおすすめしています。脂肪吸引よりもムラなくキレイに仕上がる脂肪溶解注射は、部分痩せを希望の方にもオススメしております。

リバンドの心配がいらない

ダイエットは厳しい食事制限・激しい運動を継続することでなされるものであり、一時的に痩せたとしても食事制限や運動を止めてしまえば、リバウンドしてしまう可能性があります。そのため挫折する方が多く、またこれらの方法は脂肪細胞の数そのものを減らすことはできません。

しかし、脂肪溶解注射はその名のとおり注射により脂肪を溶かしますため、脂肪組織を細胞レベルに分解し、脂肪細胞の数そのものを減らします。そのためリバウンドしにくい体質になることが可能です。

ですが、脂肪溶解注射でせっかく脂肪細胞を溶かしても、血液中に排出できなければ痩せてはいきません。そのため当院では溶けた脂肪の排出がスムーズに行われるように、脂肪溶解注射に代謝が高くなる・脂肪が燃焼しやすくなる成分を配合しております。

頑固な脂肪にも効果を発揮

セルライトは老廃物などが固着した厄介な物質で、おしりや太ももなど皮下脂肪が比較的多い部位にできやすく、脂肪細胞の大きさが不均等になるので、オレンジの皮のようにデコボコとした肌になります。

セルライトは一旦できてしまうと、一般的なダイエットでは除去することが困難であり、成人女性の約8割がセルライトに悩まされているとも言われています。

当クリニックが使用する薬剤にはセルライト周辺の組織を破壊する成分が入っているため、頑固なセルライトに対しても効果を発揮します。施術後は脂肪により妨げられていたリンパの流れや血行が良くなるので、セルライトが出来にくい体質になります。

インディバボディ

インディバは高周波を体内に透過させることで体内の細胞内の分子を振動させ、その摩擦でうまれる自分自身の体内温熱は体の深くまで加温します。これによって体温を通常の3~5℃、部位によっては7℃まで上昇させることができます。

有酸素運動の約5倍にもなる温熱効果で体を温めることができ、この熱は半日程度持続します。この熱によって新陳代謝が高まりじっくり体質改善が行われるので、脂肪の燃焼や冷えを取り除くことによる内臓のもつ機能を回復など、痩身や美容効果だけではなく「体質改善」「免疫力向上」まで行うことができるのです。

インディバボディは身体に多くの効果をもたらします

上記で紹介した他にも様々な効果を体感する事ができ、いくつかの例を紹介しますと、「生理不順や生理痛など女性特有の症状の改善」「足の疲れやむくみの除去」「冷え性の改善」「目の疲れ、肩こり、腰痛など血行不良が原因となる改善」「自律神経を整える」などがあります。

インディバはその他の痩身機器や注射などの痛みで体に負担を伴う方法とは異なり、副交感神経を刺激して体をリラックスさせるので、非常に心地よく眠くなってしまうほどです。

またインディバを受けていると次第に代謝が上がってくるため、発汗が促され、汗と一緒に燃焼された脂肪やセルライト、体に溜まった老廃物が排出されます。そのため「デトックス」効果も高いといえるでしょう。

モードを切り替えることで一人一人に適した治療が可能

インディバは浅い部分の脂肪・セルライトを加熱する"キャパモード"と体の奥深くの内臓脂肪までしっかり加温することができる"レスモード"の2つが存在します。

キャパモードでは特に気になる体のパーツに合わせて効率よく最大限の効果がでるように当てていきます。施術が終わる頃には、肩や腰がと軽くなり、血液やリンパの流れがスムーズになっているのを実感できるはずです。

レスモードでは深く体を温めることで、血管を拡張させ血行を良くし、全身に酸素が行き渡らせます。合わせてリンパの流れを良くしていくので、より効果的に代謝をアップしていきます。

患者様一人一人の希望に合わせて治療方法が変更できるのもメリットの一つと言えるでしょう。

ダイエットピル

ダイエットピルとは食欲を抑制する効果のある薬や摂取した脂肪の分解を阻害する効果のある薬を服用することで、ダイエットの手助けをする薬のことです。

食欲抑制剤であるサノレックスは、満腹中枢を刺激し「お腹がいっぱいだ」と感じるようになる薬です。無理に我慢しなくても食事の量が減らせるため、ダイエットの手助けとなる薬ですが、服用中は便秘、口の渇き、不眠、頭痛、倦怠感等の副作用が出る場合があるので注意が必要です。

脂肪分解阻害剤であるゼニカルは、リパーゼという脂肪を分解・吸収させるための酵素の働きを抑えることで、摂取した脂肪の約30%を分解せずに体外に排出させる効果があります。肥満を長期的に治していくのにたいへん有効な薬ですが、服用開始時はお腹がゆるくなることがあります。

前の記事へ 次の記事へ

©2017 MEN'S BEAUTY TALK