N CLINIC《美容外科・美容皮膚科》
男女受付 クレジット可 医療ローン可 保険適用可

総合満足度:評価なし

口コミ:0件
施術例:0件

お気に入りに追加
地域 新潟県 / 新潟市中央区 診療・受付時間
サービス

ご予約・お問い合わせはこちら

0120-940-972
診療に関する備考
不定休

【勃起障害 勃起不全】EDの症状の大半は中折れ?

2019/03/13 ED治療

この記事は、N CLINIC《美容外科・美容皮膚科》野村 裕先生が書きました。

【勃起障害 勃起不全】EDの症状の大半は中折れ?

首尾よく挿入できても性交の途中で男性器が萎む、途中で勃起が続かなくなるという経験を、年齢を重ねた男性なら1度は体験したことがあるかもしれません。ED(Erectile Dysfunction)とは日本語で勃起不全や勃起障害の症状を指しますが、その症状の大半は「中折れ」です。

また、EDの症状を「完全に勃起しない状態」とよく勘違いされている方も多いですが、中折れを含めてお薬で治療できる一般的な病気です。治療薬には勃起力を高める効果や勃起を継続させる効果があり、Nクリニックでは、バイアグラのジェネリック薬品であるシルデナフィルを取り扱っております。

EDの症状に悩んでいるのは男性側だけではありません。きっと、パートナーである女性も寂しい思いをしているはずです。まずは一度、カウンセリングにお越し下さい。

ED治療薬、シルデナフィル(バイアグラ)の解説

ED治療薬、シルデナフィル(バイアグラ)-N CLINIC


服用する際に水が必要だった従来のバイアグラとは異なり、当院では水なしで服用出来るシルデナフィルOD錠50mgVI(東和製品)を採用しております。少量の水分ですぐに溶け、薬独自の苦味がないため、薬が苦手な方でも服用しやすい治療薬です。

また、水がなくても服用が可能なため、手軽に周りの人などに気付かれることなく服用できるという利点があります。価格もジェネリック薬品は先発医薬品に比べて安価で処方できるため、今まで高額で継続的な処方を諦めていた方にも、バイアグラよりお求めやすい価格です。

服用方法

服用方法:目的とする行為の1時間前
効果時間:3時間~5時間ほど

持続効果には個人差がありますが、一度服用したあとは必ず24時間以上あけてから次を服用して下さい。また、食後やアルコールを多量に摂取した後にシルデナフィルを服用する場合は十分な服用効果が得られません。服用は空腹時に行うようにして下さい。

高血圧治療中の方

来院される患者様からよく「高血圧でもシルデナフィル(バイアグラ)を服用できるか」という質問を頂きます。

バイアグラは血圧を低下させる働きがあるため、降圧剤との服用により立ちくらみなどの症状が一時的に表れることがありますが、この事に気を付けていれば使用は可能です。ただし、血圧の薬の中には併用禁忌の薬も存在しますので、高血圧治療中の方は必ず医師にご雑談下さい。

心筋梗塞や狭心症の既往がある場合

ニトログリセリンを使用中、あるいは発作時に備えて所持している方に対しては、ED治療薬を処方することはできません。心筋梗塞や狭心症の既往がある方は、使用を検討する前に必ず主治医に相談してください。

ED治療薬を処方できないケース

以下に該当される方にはED治療薬を処方できません。

・ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソビルド等の、硝酸剤あるいは一酸化炭素(NO)供与剤を投与中の方
・本剤の成分に対し過敏症の既往歴をお持ちの方
・心血管系障害を有するなどの理由で、性行為が不適当と考えられる方。
・重度の肝機能障害のある方
・低血圧の方(血圧<90/50mmHg)、または治療による管理がなされていない高血圧の方(安静時収縮期血圧>170mmHgまたは安静時拡張期血圧>100mmHg)
・脳梗塞、脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある方
・網膜色素変性症の方

その他、ED治療薬は併用禁忌薬があります。
服用されているお薬のある方は、処方の際に医師にご相談下さい。

このような方におすすめ

■持続力がない
勃起に持続力がなく、中折れに非常に効果を発揮します。

■治療薬の服用を試したいが、人に知られたくない 
当院は完全予約制です。カウンセリングルームは完全個室なため、他の患者様と顔を合わせず受診することができます。また、女性スタッフとの接触も可能な限り少なく処方することが可能です。

■女性を満足させたい
EDは男性の悩みであると同時に、パートナー側の悩みにもなり得ます。治療薬を服用することで勃起力・持続力が増し、性行為に対して自信が持てるようになるため、今まで以上にパートナーを満足させる事が可能です。

■一度、ED治療薬を試してみたい
当院では1錠から処方することが可能です。これまで治療を受けた事がない方でもお気軽にお試し頂けますので、まずはご相談下さい。

ED治療薬の注意点・副作用を解説

副作用:顔のほてり、充血、頭痛、動悸、鼻詰まり、色覚変化など

治療薬を服用することで血管が拡張してしまうため、一時期的に上記の様な副作用が現れる場合があります。逆に、血管が拡張して発生する症状なため効果がでている証とも言えますが、どうしても気になる、あるいは他の症状が出たという方は医師にご相談下さい。

前の記事へ
©2017 MEN'S BEAUTY TALK